« 雲ひとつない日々。 | トップページ | 蛙とグリムス。 »

エコマークなど環境ラベルについて。

地球に優しく、環境に配慮した商品が

特にここ最近、たくさん出てきています。

そういった商品であることを一目eyeでわかるのが

エコマークを始めとする環境ラベル。


ちょっと調べただけでもpc

いろいろな種類の環境ラベル、マーク、ステッカーが

存在することがわかります。

たくさん存在することで

何が何なのかわからなくなることが玉にキズですがsmile

環境ラベルを商品のパッケージなどに表示するには

それぞれ基準、ルールがあるようです。

むやみやたらに表示していたら、意味ないですから。


中でも、

エコマーク』はその基準が厳しいようです。

エコマーク

エコマークとは

http://www.ecomark.jp/ecomark.html

エコマーク商品と認定していただくためには

事前に申請が必要で、

その後、厳しいチェックを通った商品だけが

エコマークを表示することができるようです。

また、エコマークを表示するには使用料がかかるようです。


再生紙マーク(Rマーク)

一方、再生紙を使用していることが

一目でわかる再生紙マーク(Rマーク)

コチラは、マークを使用する際の申請などは必要なく、

誰でも自由に使うことができるようです。

その結果、実は再生紙を使用していないのに

マークを表示していた商品が出てきましたねpout

環境ラベル自体の意味だけでなく、

そのラベルを使用するに当たって申請の有無だとか、

使用料などこう言った事も

消費者が知っておくと商品の見方が変わりますね。



ちなみに、エコマークをブログなどで紹介する時も

事前に確認が必要です。

http://www.ecomark.jp/frend.html

もちろん、この記事も確認していただきました。

その回答が早かったhappy01

1時間以内に確認結果のmailtoが来ました。

|

« 雲ひとつない日々。 | トップページ | 蛙とグリムス。 »

地球環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138846/33727780

この記事へのトラックバック一覧です: エコマークなど環境ラベルについて。:

« 雲ひとつない日々。 | トップページ | 蛙とグリムス。 »