« 絶滅したはずのドードーがグリムスの横に。 | トップページ | メンテナンス中のグリムスさん。 »

酸性雨と黄砂の意外な話。

budグリムスがどんなに頑張っても、

rain酸性雨の影響で木が枯れてしまえば、

元も子もないですよねwobbly

ということで、rain酸性雨の話。

オリンピック仕様グリムス君とドードー君

その前にグリムス君の様子から。

今日もオリンピック仕様のグリムス君。

ゲストも昨日に引き続きドードー君。

夕映えの雪山もキレイですね。

rain酸性雨、snow酸性雪の主な原因は、

『車の排気ガスに含まれる硫黄酸化物や窒素酸化物』や

『工場から排出される汚染物質』などによる大気汚染。


やや古いニュースとなりますが、酸性雨の濃度が

日本国内でも地域によって差があり、

岡山が最も高いそうです。


次に、黄砂の話。

春になると、黄砂が飛んできて何かと困ります。

洗濯物、車が汚れるだけでなく、

作物への影響、健康被害など。

そんな厄介な黄砂は意外にも

酸性雨を中和するのだとか。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009123101000323.html

だからと言って、黄砂は困りますし、

大気汚染をなくし、酸性雨を降らせないことが

肝心ですけどね。

|

« 絶滅したはずのドードーがグリムスの横に。 | トップページ | メンテナンス中のグリムスさん。 »

地球環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138846/33467214

この記事へのトラックバック一覧です: 酸性雨と黄砂の意外な話。:

« 絶滅したはずのドードーがグリムスの横に。 | トップページ | メンテナンス中のグリムスさん。 »